ワキガは遺伝以外の原因はあるのか

ワキガの原因は遺伝

ワキガで悩んでいる人には、お父さん、お母さんが

ワキガじゃないので、遺伝してないと考えている人もいるかと。

 

が、ワキガになる原因は遺伝です。

 

なので、そのように悩んでいる人は、
遺伝を持っているか、ワキガではない別の体臭と考えられます。

 

ワキガの人の衣類を着たらとか、一緒に洗濯したら、だったり、
職場や学校の席の近くにワキガの人がいたり、でワキガがうつってしまった。
などと言ってる人を、ちょくちょく見かけますが、

 

遺伝以外の原因からワキガになることは無いと断言しておきます。

ワキガになるかは遺伝で決まっている

誰でもワキガになるわけではない

ワキガの体質じゃない人は1週間風呂に入っていなくても、
汗臭さはありますがワキガのにおいは発生しません。

 

ワキガの体質の人は毎日風呂に入ってもワキガの臭いが出てきてしまいます。
これは後述しますが、両親の遺伝から発症する確率が決まる。

 

遺伝でアポクリン腺が多いか少ないかでワキガ体質かどうかが決まるのです。
アポクリン腺の数が多ければワキガ体質で、少ないとワキガは発症しません。

 

生活習慣ではアポクリン汗腺は増えない!

生活習慣が悪いとワキガになるというのは、生活習慣の影響でアポクリン汗腺が活発化、
汗の成分に臭いの原因である脂肪酸がが増えることを指す。

 

出る場所が変わらないので、生活習慣でアポクリン腺が増えることはありません。

 

嫌なニオイを引き起こす生活習慣、改善方法は下記のページでご紹介。

 

>>ワキガの臭いは生活習慣を変えれば軽減できる

ワキガが遺伝する確率

ワキガが親から子に遺伝する確率は、

・両親がワキガ遺伝を持っている → 70%〜80%、
・父母のどちらかがワキガの遺伝を持っている → 40%〜50%

と言われており、
比較的、高い確率で引き継ぐと考えられている。

 

遺伝する確率が高いのは何故?

ワキガは優性遺伝(ゆうせいいでん)と言われています。


<p>遺伝子の画像

 

一般的な動物、植物は両親から遺伝子を受け継ぐが、

 

子供に現れやすい遺伝子(優性)と
現れにくい遺伝子(劣勢)があり、

 

ワキガを引き起こす遺伝子は優性で、

 

遺伝には様々な法則がありますが、そのなかでも、
「メンデルの法則」がワキガが遺伝する確率に関係してきます。

 

メンデルの法則がワキガを遺伝する確率を高める理由

 

ざっくりと説明すると、メンデルの法則は
 
ワキガの遺伝子(優性)と、ワキガではない遺伝子(劣勢)のカップルが
こどもを作ることになったとき、優性の遺伝子が引き継がれるというルール。

 

ワキガの遺伝子をAA、ワキガではない遺伝子をaaとすると、
子供の遺伝子のパターンは「AA、Aa」のどちらか。

 

AAは優性で強い遺伝子のため、
どちらの場合もワキガが遺伝されてしまう。

 

また、Aa同士の遺伝子を合体させてみると、
こどもの遺伝子型は「AA、Aa、aa」に。

 

「AA、Aa」は優性遺伝、aaは劣性遺伝なので、

 

わきがの遺伝 3 : 1 わきがでは無い遺伝
となり、結果、わきがを遺伝する確率が高くなってしまうのです。

ワキガが遺伝しない人もいるの?

上記のように、ワキガの遺伝子は高確率で引き継がれますが、
百発百中、100%ではありません。

 

遺伝子を引き継がない人ももちろんいます。

 

両親がワキガじゃないのに自分はクサい

また、お父さんやお母さんはワキガではないので、
私だけワキガなんです・・と悩んでいる方も多く、

 

ワキガは遺伝子を持っていたとしても、
発症するかどうかは人によって異なります。

 

両親、または片親が遺伝をもっていたとしても、ワキガにならずに済むというケースも。

ワキガになる原因はそれ以外にあるの?

はじめにお伝えしように、風邪はインフルエンザのように
他の人からワキガが伝染るということはありません。

ワキガの原因は遺伝

 

ただし、衣類の貸し借りをした場合、
体質が変わることはないですが、
一時的な臭いの異変に気づく場合の可能性は考えられる。

 

これは、わきがの臭いを発する成分(脂肪酸)が衣類に付着していて、着たタイミングで借りた本人との細菌によって臭いを発することがあるから。

 

体や衣類に付着した臭いの元が無くなった時点で、この問題は解消され、
突発的な現象であり、ワキガ体質が伝染したのではありません。

子供にワキガを遺伝させたくない・・

遺伝子レベルの治療方法はないの?

残念ながら、現時点(2017年5月時点)では、
ワキガを遺伝子レベルで治療できる方法は確立されていません。

 

ただ、2015年に開かれた学会で、イギリスの大学の研究チームが
悪臭発生を食い止める方法を発見できる可能性があると発表をしたそうです。

 

イヤな臭いの原因となるチオアルコールという物質を作る情報をもつ遺伝子を発見し、
細菌が繁殖した時間が経過することでチアルコールの生成量が増え、
それが臭いを強くしているという仕組みを解明したとのこと。

 

この研究成果が治療に役立つ日が1日も早く来ることを願っています。

 

参考:CNN.co.jp : わきの臭い発生させる細菌の遺伝子解明 効果的な消臭に期待も

 

これから生まれてくる子供に遺伝するのが不安

ここまで記事をご覧になってくださっている方々の中には、
ご自身はもちろんですが、旦那さん、奥さん、彼氏、彼女がワキガで、

 

生まれてくる子供にも遺伝させてしまわないか・・
そう悩んでいる人もいるかもしれません。

 

学生時代をはじめ、臭いにも人の目にも神経を使っていたでしょうし、
苦しい経験をした方も沢山してきて、

 

ワキガの原因は遺伝

ご自身が身をもって体験した辛い思いを、
「生まれてくる子供にさせたくない」
そう考えてしまうのも致し方ないと思います。

 

ですが、同じ悩みを経験したことは、出産、育児を経て
子供がワキガに悩んでいたとしても、その時チカラになってあげられるのではいでしょうか。

 

毎日のケアの方法も教えてあげられますし、
生活習慣を改善し、体臭を減らすようサポートできます。

 

子供にも安心して使ってもらえるワキガ対策アイテムはこちらから

 

大人の重度なワキガ臭、デリケート肌、お子さまにも

安心して、確かな効果を得られるワキガのニオイケア商品について

徹底的に解説、ご紹介をしています。

 

ワキガの臭い改善方法を徹底解説トップページへ