ワキガ体質かセルフチェックをしてみよう

この臭いがワキガか確かめたい

季節関係なく、自分から漂ってくるニオイ、これってワキガ?

学校や会社の休み時間に友達、同僚と話してると

「なんか臭くない?」と度々話に出る。自分は感じないのに・・

電車に乗って吊革を掴んだ途端、隣の人が苦々しい顔をして

私の方を見てきた・・最近脇汗もスゴイしなんか気になる。

 

このようなお悩みを持っていても、でも病院に行くのはちょっと抵抗があって
中々腰が重くなってしまうこともあると思います。

 

ワキガ体質(腋臭症)の人には疾患の特徴がいくつかあります。

 

セルフチェックできるように、いくつかポイントをまとめましたので
順番に自己診断をしてみてください。

 

セルフチェックをした後は・・

自己診断は、ワキガ体質の特徴と重なる事があった場合、
意識しすぎてストレスになることがニオイを強めたりと悪影響に繋がります。

 

セルフチェックをしてみて該当する事が多いのであれば
自分でケアできる対策を取る・病院に相談をしてみる等、
ネガティブな意識を取り払うよう、解決できる方向に向かっていってください。

まずは自分の臭いを嗅いでみよう

ワキガ臭に悩んでいる人ではなくても、
自分のニオイは自分で気づきにくいものです。

 

結婚、就職などで何十年も済んでいた実家から離れて、
久々に実家に起床したりすると「あれ?なんか変なニオイ?」と感じる時ってありませんか?

 

これは、実家のニオイ自体は変わってなくて、
ご自身の嗅覚が、そのニオイに慣れてない状態のため感じるのです。

 

住んでいる頃は寝て起きてご飯を食べてと
ずっとその空間にいるわけですから、嗅覚が慣れていて
臭い自体も気にならないんですね。

 

自分の体臭も同様で、嗅覚にとっては慣れた臭いとなり
他人にとってはキツイと感じるニオイであっても、本人は気づきづらいのです。

 

次に紹介するニオイのセルフチェック方法は、
第三者の視点になって、体臭を感じ取りやすくすることができます。

 

また、このセルフチェックをするときはニオイを発しやすいお風呂前、仕事から帰ってきたから
確認するようにしてください。

 

臭いの嗅ぎ方1:ティッシュを脇に挟む

方法

ティッシュ(ガーゼでも可)を脇に挟んで時間を置き、
体臭をティッシュに染み込ませる。

 

染み込ませるために1時間ほど脇にはさみ続けるので
休みの日など時間が取れる日にセルフチェックする。

 

ティッシュが粉々にならない程度に、
軽く汗を流せる運動をするとより良い

 

臭いの嗅ぎ方2:ラップを肌に押し付ける

方法

サランラップを自分の脇のサイズに切って
体温計を測るときと同じイメージで脇に挟む。

 

脇毛が密集してるところは浮かないように、
しっかりとラップを押し付ける。

 

3分〜5分ほど押し付けたら、軽く臭いを嗅いでみる。

 

その後、しばらく時間を置いて、
細菌が繁殖した時の状態を再現し再度嗅いでみる。

 

はじめよりもニオイがキツくなってたら
ワキガ体質(腋臭症)の可能性を考える。

人といるときのシチュエーションを思い出してみよう

思い当たる出来事はありませんか?

人といる時に、必ずと言っていいほどニオイについて話題に上がる、
公共の交通機関や施設に行くと、人からの視線を感じる・・

 

などの経験がないか思い出してみましょう。

 

あなたのにおいは、他人にとって自分とは異なるニオイ。
ご自身よりも回りの人の方が気づくのが早いのは当然です。

 

時には思い切って聞いてみる勇気も必要

心当たりがない人でも、自分のニオイに敏感になっているのであれば
信頼できる家族や、親友に思い切って聞いてみるのも
セルフチェックの一つの手段でしょう。

 

もし、聞いてみるのであれば、どんな時に臭ってくるのか、
臭いの例え、どの程度のニオイの強さなのかも詳しく聞いちゃいましょう。

ワキガ体質の特徴と当てはまるかのチェック項目

自己診断でも、より明確に判断ができるように、
ワキガ体質の人の特徴からチェック項目を用意しました。

 

ニオイに悩まされない生活のためにここで白黒ハッキリつけて、
次のステップに進んでいってください。

 

家族にワキガの人はいる?

ワキガ体質になる原因は「遺伝」が原因です。
遺伝以外の原因からワキガになることは無いと思ってください。

 

両親がワキガだった場合は子に約80%の割合、
お父さん、お母さんのどちらかが腋臭症だった場合は
約50%の割合で子供に遺伝します。

 

ワキガと遺伝の関係については、別ページで詳しく解説してますので
気になる方は下記のリンクからチェックしてみてください。

>>ワキガと遺伝の関係について

 

脇毛の量が多い、または濃い

ワキ毛の量が多かったり、濃い人がなぜ腋臭症の可能性があるかというと、
ワキガ臭の原因となるアポクリン汗腺は毛穴と直結しているから。

 

ムダ毛が多いということは毛穴が多く、
その分アポクリン汗腺も多く分布しているのです。

 

また、ワキガ体質の人の脇毛は特徴があって、
男女でその特徴が分かれます。

 

ワキガ体質の女性の脇毛

・毛根が比較的大きい
・ムダ毛が太めの傾向。
・1つの毛穴から2本生えることもしばしば

 

ワキガ体質の男性の脇毛

・毛根が比較的大きい
・ムダ毛が太めの傾向。
・1つの毛穴から2本生えることもしばしば
※白い粉:アポクリン汗腺から出た汗の結晶かもしれない

 

耳垢がベタベタ、湿っている

耳アカの種類は「コナ耳」と「アメ耳」の2種類がある。
アメ耳はお風呂から上がった直後のようなイメージで、
その湿った耳垢が日常といった状態。

 

湿る原因は、耳の中にも毛があるので毛穴があり、
汗を分泌することもありますが、耳の中にエクリン腺は存在しません。

 

耳から出る汗はアポクリン汗腺からののみなのです。

 

耳垢が湿っている=アポクリン汗腺が耳の中に多い

 

事が考えられるため、
脇やデリケートゾーンなどにもアポクリン汗腺が多いと考えられます。

 

汗のかき方が尋常じゃない、脇汗の量が多い(多汗症)

腋窩多汗症(えきかたかんしょう)とワキガの関係

腋窩(えきか)とは、ワキの下のこと。

 

腋窩多汗症(えきかたかんしょう)とは
ワキ汗が多く分泌される病気のことを指します。

 

暑い季節の温度や運動後に汗をかくのは一般的ですが、
腋窩多汗症脇(エキカタカンショウ)の人は
それ以外のシチュエーションでも大量に汗をかいてしまいます。

 

汗腺が活発な状態が続くので、
普段生活をしていても汗をかきやすいのもありますが、

 

緊張、ストレスが高まったりすると
脇の下から汗がダラダラと流れ出てしまう人も。

 

興奮、ストレス、緊張などの「精神性発汗」は、
エクリン汗腺からも汗が分泌されます。

 

脇の下にはエクリン腺が多いので、
ダラダラと大量に汗をかいてしまうようです。

 

アポクリン汗腺も同じで、興奮、緊張を感じた時、
温度に反応して分泌活動が活発になるのが一般とされています。

 

そのため、脇汗の量が多いことと、
ワキガ(腋臭症)の臭いの強さは一致するケースが多いのです。

 

服の脇部分が黄ばみやすい

アポクリン汗腺からの分泌物には各種脂質、脂肪酸、タンパク質、糖質、
ステロイド等が入っていてその中には、「リポフスチン」という色素も含まれている。

 

ワキガ体質が強くなると色素成分も多く分泌されて、
汗ジミよりもワキガ体質の黄ばみのほうが濃くなってしまうため、結果、服が黄ばむ。

 

この時、黄ばみの色は薄い黄色(ひよこみたいな色)から茶褐色になる人もいますが、
腋臭症の症状レベルによって、程度が異なる。

 

ちなみに、欧米人や黒人は真っ黒になることも。

当てはまる項目が多かった人へ

より詳しく体質チェックをしたい人は
試験切開法という診断方法があります。

試験切開を用いれば100%確実に、ワキガ体質かどうか、
ワキガ体質ならばどの程度の強さなのか診断が可能になります。

 

なぜなら、ワキガ臭の原因であるアポクリン腺は、
ちょうどイクラの粒のようにハッキリと腋の下の皮下に確認することが出来るからです。

 

アポクリン腺の存在する「密度」によって、
さらにアポクリン腺の「大きさ」や「タイプ」によってワキガの程度は一目瞭然と判定されます。

 

引用元:http://www.gomiclinic.com/i/qa/ope/ope073.html

 

ワキガ体質かを調べるためだけに皮膚を切るのはちょっと・・

このページでご紹介した内容はあくまでセルフチェックなので、
医師の診断を持って腋臭症(ワキガ)と100%判定されるのです。

 

試験切開法をしてみて、実はワキガ体質ではなかったというケースもあるので
腋臭症の手術をすると決意した人であれば、
ご自身の体質に対して正しい判断をしてもらう必要があります。

 

が、ご紹介したセルフチェックでワキガ体質の特徴とされる項目に
当てはまるものが多くても、絶対にこの診断をしないといけないのではありません。

 

まずはご自身の生活習慣の改善や日々のケアに気を配ることで、
人の目を気にしなくても平気なレベルまで改善することもできます。

 

臭いを強くする生活習慣を送ってないかチェックするならコチラ

 

ニオイに悩まされる毎日の負担を少しでも軽く!

↓ワキガの臭いを簡単に安心してケアしたい方にオススメです↓

ワキガの臭い改善方法を徹底解説トップページへ

ワキガの臭いが気になる人はこれチェック

一般的にワキガはなかなか自分では気がつかないと言われていますが、もしかしたら自分の脇の臭いに慣れてしまっている可能性があります。

 

ただ臭いからと言ってワキガであるということは言い切れません。

 

自分でできるワキガチェックをしてワキガかどうかを確認しましょう。

 

ワキガかも知れない・・と思ったら

セルフチェックでワキガを確認

ワキガは自分ではで気づきにくいですが、確認する方法があります。

 

有名かもしれませんが、耳垢が湿っているかどうかです。

 

ワキガ体質の人は外耳道と言われる部分にアポクリン腺が沢山存在してます。

 

これが原因で耳垢が湿ります。

 

なので、ワキガ体質の人の多くは耳垢が湿っていることが多いので確認してみましょう。

 

次に、親がワキガか確認してみましょう。

 

ワキガは3割が遺伝と言われており、父親、母親がワキガの場合はワキガになる可能性が高いです。

 

ワキガは多汗症と見分けがつきにくい

ワキガと多汗症は同じと勘違いしている方は結構多いです。

 

ワキガと多汗症は全く違い、多汗症の場合はワキだけではなく全身に汗をかきやすいことを言います。

 

しかし、多汗症の人がワキガの可能性もあるので、汗をかきやすい場所を確認してみるといいでしょう。

ワキガと判明しても焦ることはありません

ワキガの可能性大でも安心できる

自分でワキガかどうか確認してワキガかもしれないと思っても安心してください。

 

あくまでも、自分自身で確認しただけなので、ワキガであるかどうかの確定的な判断は医療機関で行いましょう。

 

ワキガは手術をしないと治らないと思われていますが、症状の軽さによっては医療機関を利用せず、治すことができます。

 

ワキガと思い込むのはまだ早い

自分はワキガだと思い込むと、ネガティブになってしまいます。

 

ワキガだと周りに悪臭を放って他人に迷惑をかけてしまうと思い込んでしまいます。

 

ワキガだと自分で確実に判断する前に、医療機関で診断してもらいましょう。

 

医師の診断で、ワキガだと思っていたけど違ったという場合も多いので自分だけの判断であきらめず、しっかりと医療機関で診てもらいましょう。

 

ワキガでもワキガクリームや制汗スプレーなどをうまく利用しながらワキガのにおいを防止することで、不自由ない生活を過ごすことができます。