脇の下以外からも臭う理由

ワキの臭いのような体臭は厳密には、ワキガの臭いはワキの下からだけではありません。

 

こちらではワキガの臭いの発生源について解説します。

 

どんな部位からも臭ってしまうことになるのでしょうか。

 

アポクリン腺がある部位は全てワキガのリスクあり

アポクリン汗腺のある部位
  • ワキの下
  • 耳の中
  • 乳輪
  • 股間周辺
  • おへその周り

 

上記の部分にワキガの発生リスクがあります。

 

アポクリン腺の数は遺伝で決まるので、ワキにアポクリン腺がある人は他の部位にもある可能性がかなり高いです。

 

なので、ワキだけを治療すればにおいは出ないということではありません。

 

部位によってアポクリン腺の数は違います。

 

数が少なければきついにおいは発生することはないでしょう。

 

 

最もアポクリン汗腺が多い部位はドコ?

アポクリン腺が一番多い部位はやっぱりワキです。

 

ワキには大量のアポクリン腺が存在するのでどうしても臭いがきつくなります。

 

さらにワキは汗の量も多いです。

 

アポクリン腺から発生した汗を分解されることで強いにおいが発生します。

 

ワキガを気にしているのであればワキのしたのケアは必須となってきます。

 

脇の下の次にアポクリン汗腺が多い部位は?

次にアポクリン腺が多い部位は股間です。

 

陰部の周辺にはアポクリン腺が多く存在しています。

 

股間周辺がにおうという人は、アポクリン腺が大きく影響している可能性が高いです。

 

なぜワキの下と股間にアポクリン汗腺が多いのか?

ワキと股間にアポクリン腺が多いのは人間の先祖がフェロモンとして利用していたからです。

 

大昔、においは大切なものでした。

 

動物はにおいによって相手の健康状態を知ることができます。

 

人間の先祖もワキの下のにおいや、股間のにおいで体調を確かめていたかもしれません。

 

 

珍しいワキガ〜チチガについて〜

 

チチガとは乳輪近辺からも臭うことで、これは女性に多く、気をつけなければいけません。

 

ホルモンの働きが関係しているともいわれ、月経のときなどに臭いが強くなると言われています。

 

ワキの下なら手術で治療することができますが、乳輪となると不可能となってきます。

 

なので、普段からにおいのケアをする必要があります。

 

特にボーイフレンドや旦那さんとのベッドインなどするときは時前にしっかりケアしておくことをオススメします。

ワキガの臭いで困った・・・体験談

自分がわきがだってことに全然気づいていませんでした。わきがって自分で臭いに気づかないんですよね。
普段はあまりキツイ臭いではないようなのですが、汗をかいた時に臭ってしまうようです。
特に脇の汗がすごくて困っています。汗腺と鍛える方法とかあるみたいなので試してみたいとは思っているのですが・・・。
わきがの臭いを改善する方法を色々と調べてはいるのですが、まだ結果にたどり着いていません。
洋服に臭いがついてしまうと洗濯してもなかなか取れないので困っています。友達との洋服の貸し借りは絶対にできません。
まわりにわきががばれないように隠すので必死で、制汗スプレーを使っていますが減りが早く金銭的にキツイです。