脇毛の濃さや処理方法は臭いと関係がある?

脱毛はワキガの臭いが減る

ワキガの臭いに敏感な人は、わき毛が多いと自分はワキガかもしれないと心配される方はいると思います。

 

厳密に言うと、
わき毛の多さとアポクリン腺の多さは関係ありません。

 

しかし、ご自身でも「もしかして臭ってる?」
「クサイ!」など、自覚できる臭いを感じるのであれば、
ワキガである可能性は高いといえます。

 

脇毛とアポクリン腺は全く関係ないとはいえません。

 

女性のわき毛はしっかりとした太さがあり、1つの毛穴から複数本生えているとアポクリン腺が多い可能性があります

 

男性に関しては、やわらかくさらさらしたわき毛で、
広範囲に生えているとなるとアポクリン腺が多い可能性があります。

 

男女でアポクリン腺が多い可能性がある生え方には違いがあるのですが、
どちらも共通していることはわき毛が濃いということになります。

 

アポクリン腺は陰部や肛門にも存在するので、
その部分に生える毛が多いとアポクリン腺が多い可能性があります。

 

しかし、毛が多ければワキガのになるのかと言うとそうでもありません。

 

毛が多いことよりもワキガの可能性が高いと言える特徴はワキ毛に白い粉が付くことです。

 

何故そのような白い粉ができるのかというと、
それはアポクリン腺で分泌が行われているからです。

 

その分泌物が乾き結晶になることで白い粉となります。
これができる方はワキガ体質なのは確定的だと言えます。

 

女性は日常的に脇毛を処理するのでこの白い粉が出てきているかわかりづらいかもしれません。

 

冬でも汗をかきやすかったり、1つの毛穴から2本出てるように感じたり、
たまに脇を指でこすってみたりして、臭いチェックをしてみると良いと思います。

ワキ毛の処理をすることは有効なのか?

ワキガを防止するのにワキ毛の処理は有効です。

 

ワキ毛があるとなかなか汗が蒸発せず菌にとって住み心地のいい環境になります。女性の方はワキ毛の処理に関しては問題ないですが、男性の方はワキ毛を無くすのに抵抗があると思います。

 

なので、ワキ毛を全て無くすのではなく少し量を減らすといいでしょう。
少し毛の量を減らすだけでも効果があります。

 

ただ、ワキガを治療をするための手術を行うとワキ毛は全てなくなってしまいます。
部分的にまた生えてくることもありますが、手術前と比べると毛の量はかなり減ります。

 

ワキガの手術でワキ毛を残すとワキガの再発率が高いので、最近ではワキ毛を完全になくし、男性もそれを承知でワキガの手術をする人も多いです。

脱毛サロンで処理をしてもらうとワキガの臭いが減るのか

 

脇毛の処理はワキガに有効か

結論から言うと光脱毛をすることでニオイは減る傾向にあります。アポクリン汗腺は脇毛の毛穴に隣接していて、
そこから出た汗と雑菌が混ざり、独特のニオイを放ってしまいます。

 

また、脇毛の量が多いことで、汗も乾きづらく、湿った環境になり雑菌には快適な場所になってしまいます。

 

毛根からしっかりムダ毛を抜くことができれば、毛穴がしまっている状態が多くなるので汗をかきにくくなり、結果としてワキガの臭いを減らすことができるのです。

 

脱毛は毛のメラニン色素に反応して、脇毛を弱らせていき、長い目でみると毛穴への負担が少ないです。また、毛根からスルンと抜けていき、日々、ローションを塗布するなどケアをしっかりしておけば、脱毛をしてないワキよりも毛穴がしまっている状態を、維持しやすくなります。

 

といっても、夏場などの汗ばみやすくなる季節は
ムダ毛がない状態にしたとしてもケアを心がけておくことが確実です。

【自己処理】ワキガの臭いに困ってる人は脇毛を抜いてはいけません!

 

脇毛の処理はワキガに有効か

ムダ毛の自己処理で一般的なのが「剃る」と「抜く」があると思います。最近ですと脱毛テープだったり
ブラジリアンワックスというものも普及してきました。

 

が、ワキガに悩んでいる人は「抜いて」ムダ毛処理をするのはやめましょう。ピンセット、毛抜きなどで強引に抜くのは肌が引っ張られ、毛が生えている箇所にもダメージとストレスを与えてしまいます。

 

肌が炎症しやすくなるのを想像すると、どれだけ皮膚に負担がかかっているかイメージしやすいのではないでしょうか。
この負担が臭いの原因であるアポクリン汗腺の働きを活発にしてしまい、
ワキガを悪化させてしまう恐れがあります。

 

ワキの皮膚もポツポツになり、結局はまた生えてくるんですから、
せっかくのお手入れがマイナスに働いてしまいますよ。

 

脇毛の処理はワキガに有効かカミソリ編

ワキガの人にオススメな自己処理は「剃る」です。
カミソリで剃毛するのは、肌の刺激も押さえられます。

 

男性でしたら、脇毛をカミソリを使って、
髪をすくような感じで量を減らしていくといいです。

 

女性の方は生やしたまま、に抵抗を感じるでしょうから、
肌に直接刃があたり、ダメージになりやすいので、

 

肌に優しいカミソリを使う、処理専用のクリーム、
アフターケアはきちんとおこなっていきましょう。

 

除毛、脱毛以外にもワキガを抑える重要ポイントや方法はたくさんありますので、チェックしてみてください。

 

ワキガの臭い改善方法を徹底解説トップページへ